あなたは自分に対してどれだけ自信を持っていますか?

 

自信はないと少しでも思ってしまう人は、おそらく恋愛があまりうまくいっていないのではないでしょうか?

 

恋愛で人と上手くやっていけるかどうかは、自信があるかどうかがとても大きな要素をしめています。

 

それについて一つずつ確認したいと思います。
 


 

恋愛と自信ってどれだけ関係があるの?

女性が心惹かれる男性というのは、学歴や職業、顔、性格などさまざまな要素がありますが、「この人はぐっとくるな」と、潜在的に感じる魅力は、その人自身の自信にみなぎった心からの力強さです。

 

女性は、「自信があり」「頼りがい」を感じれる男性に対してとても魅力的に感じるものです。

自信が高い人は今後の人生で上手くいく可能性が高いと感じる

つまり、自信があるということは、今後の人生で上手くいく可能性が高いということにもなるので、それがあなた自身のポテンシャルの高さを表しているわけです。

 

今あなた仮に、収入が低く、学歴も低く、ブサメンなど顔も悪く、”何もない状態”であったとしても、力強い自信に満ち溢れていたとするなら、女性はあなたに対して高い将来性を感じることでしょう。

 

「あ!この人は高い将来性があるな」と感じられるようであれば、あなたに心惹かれる女性が現れるものなので、恋愛がうまくいく可能性は高くなります。

自分を信じることに根拠は必要か?

あなた自身、自分を信じることについて何か根拠となる理由が必要と考えますか?

 

今までの人生で「うまくいったこと」「うまくいかないこと」などの成功と失敗経験があるから、今の自分を信じれる信じれないという理由になるでしょうか?

 

何かを始めようとしても「どうせ上手くいくはずがない」と、常に失敗から考えてしまう人は自信が低いと言えます。

 

周りが自分を低く評価をするから自信が持てない?

企業へ就職する際や、学校や会社で周囲から受ける評価は、あなたの今の実績あるいは容姿などが評価をされてしまう傾向にあります。

 

学校や会社などの人は、あなたの親ほどあなたとの付き合いが長くないですし、信用もありません。

 

だからこそ、親や友人よりも低く評価をされてしまうのは、ある意味仕方がありません。

 

あなたの周りからの評価がどれだけ低くても、今この瞬間からあなたは自分のすること全てを信じることは可能です。

 

何かとうまくいかなくても自分を否定する意味などはほとんどありません。

 

よく頑張ったと褒めてあげればいいじゃないですか?

 

あなた自身が自分を信じることについては、周囲からの評価は理由にはならないわけです。
 


 

自信は今までの人生の積み重ねで作られるものか?

学生時代、そして社会人になってからも、あなたは様々なことを経験をしてきました。

勉強の成績で1位になった経験や、スポーツで勝った経験、そして学生時代に異性からモテた経験など、

今までの人生で経験してきたことが、今の自信になっている人が多くいるかと思います。

 

それでは、いままでの人生であまり勝つことがなかった人は、自信が全く持てないものでしょうか?

 

世の中には、何も得ていなくても、うまくいかなくても、妙に自信を持っている人もいます。

 

つまりは、どんなに結果を得ていても得ていなくても、自信を持っている人は自信を持っているものなので、今までの人生の積み重ねは自信とはあまり関係がないと言えます。

 

自信を持てるかどうかは結局意識の問題

先ほども少し触れましたが、自信が持てるかどうかは自分の意識の問題です。

 

どんなに人生がうまくいっていても自信が低い人はいますし、人生失敗だらけでも自信が高い人はいます。

 

結局のところ成功体験の結果が、その人自身の自信を決めているわけではないということです。

 

自信を持つ!と思っても自信を持てない人が多いのはなぜ?

それでも、やっぱり自信が持てないと思う人はいますし、

「俺は自信がある!」と、思い込んでいても、周囲から見ると、あの人は自信がなさそうな人だねと思われるパターンもあります。

 

それは、いままでの競争の結果、負け続けてきたことが多かったわけですから、

自信など持てるはずがないというのは当然のことかもしれません。

 

こうした負けた経験というのは、心の奥底に深く刻み込まれてしまい、それがあなた自身の潜在的な意識となってしまうわけです。

 

その潜在意識があなたの表情やふとした瞬間の意識となって表れてきてしまうため、失敗したことの方が多いという人は、自分を低く自己評価をしてしまうのも仕方がないことのように思えます。

自信がどんなにあっても他者からは批判されるもの

あなたがどんなに自信があったとしても、他の人と比較して顔が悪かったり、他の人と比較して能力が低いと、他人からは過小に評価を受けてしまうでしょう。

 

わざわざ、面と向かって、批判してくる人は立場が上の人以外には少ないかもしれませんが、わかりやすく批判をされなくても、「俺は低く評価をされているな」ということは実感してしまうものです。

精神的に強くダメージを受けたことは、印象強く記憶に残ってしまうものなのですが、他人から批判をされたからといって、まったく気にする必要はありません。

 

人を批判ばかりする人は人生がうまくいってない?

人を自ら中傷してくる人はおおよそ人生がうまくいっていない、もしくは自分に自信がない人が多いです。

 

なぜなら、人生上手くいく人は、人を褒めて伸ばすことによって、自分に良いことが跳ね返ってくるということを経験を通して知っているため、人を批判するようなことはしません。

 

人生がうまくいっていないと、ストレスが極端に溜まってきます。

 

その溜まったストレスを発散する目的であったり、人を批判して見下して、自分は少しでもましだと思いたいがために、人を批判する人って多いわけです。

 

人から批判を受けたからといって、あなた自身が自分の評価を下げる必要などはありません。

 

恋愛で、効果的な自信の作り方とは

ここまで、自信が人生そして恋愛においてどれだけ重要であるかを説明してきました。

 

ココからは具体的に、恋愛必要な自信の作り方について解説していきたいと思います。

 

どんなに女性に振られてもいちいち気にしない

一度女性から振られてしまうと、極端に自信を失ってしまい、次の行動をためらってしまう人がいます。

 

大好きだった女性から、フラれてしまうと精神的ダメージを受けてしまうものですが、深く傷ついていても意味がありません。

 

その女性が顔で男性を選んでしまうような未熟な人であった場合もありますし、

完璧な人はこの世に存在しないと言われているように、その女性が中身も含めてパーフェクトであったかはわかりませんよね。

 

少しでも見込みがあるなら、再度アタックするということもありですが、全く見込みが持てない時は、きっぱりとあきらめて、新たにいい出会いを探していきましょう。

 

未練がましく、ストーカー化するようなことはやめて下さい。

 

とにかく恋愛の場数をこなす

男性の方が以外にも精神的にデリケートな人が多く、一度の失恋を引きずってしまう人もいますが、そんなことで時間を長引かせていると、婚期を失ってしまうことにもなりかねません。

 

人前で話すことが極端に苦手だった人でも、社会人になってから何度も人前で話す機会が増えてくると、次第に緊張することがなくなり、人前で話すことに何も緊張しなくなる人はたくさんいます。

 

つまり、自信は経験値でもあるわけです。

 

女性と話すことに慣れ、女性が喜ぶポイントがわかり、そして女性から高評価を引き出せるポイントがわかってくれば、自然と恋愛場面においての自信はついてくることでしょう。

 

人によって、そのレベルに到達するまでの差はありますが、場数をこなすことで誰でも到達できるようになるものです。

 

たった一人の女性から低評価を受けたからといって、自信を失い立ち止まる必要などありません。

 

どんどんトライしていきましょう。

 

成功の秘訣は、常に挑戦した回数に比例します。

 

全ての場面で自分を批判しない

自分自身を批判したがる人がたまにいますが、その癖がついてしまっている人は、自信が持てるまでに時間がかかるでしょう。

 

反省のため、何が失敗の原因だったのかを考えることは、成功のために有効な手段ですが、自己批判をやり過ぎると、自信を失っていきます。

 

例えば失敗をしても、うまくいかなくても、失敗の原因分析程度にとどめておいて、あまり自分を批判するのはやめましょう。

 

「俺はダメなやつだ」「俺には結局無理なんだ」などと、自己否定など何も意味がありませんので、自己否定がくせになっている人は、今すぐにやめた方がいいです。

 

最後に

弱弱しくて、誰かにすがりたいと考えている男性など誰からも見向きもされません。

 

常々、ネガティブなことしか言わないような人と一緒に居たいと考える人などいないわけです。

 

あなたは誰かにすがりたいと考えるタイプの人間でしょうか?

それとも、自分自らが世界を作っていきたいと考えるタイプに人間でしょうか?

 

もし、今何かと人生が上手くいかないなと考えてしまっているのなら、

まずは自分のすることをとことん信じることから始めてみて下さい。

 

そこから、よしやってみよう!という活動意欲もわいて来ます。

 

そして、活動意欲が高い人のところには、人もついていきたいと考えるものです。

 

自分を信じること、恋愛の変化はここから始まります。