女性が嫌う男性の特徴をインターネットで調べると、「不潔である」「自慢話が多い」と並んでワースト上位に並ぶことが多いのが「店員に横柄に振る舞う」です。

如何に女性が、自分には優しいが自分以外の人には冷たい男性が嫌いかが分かります。

 

意中の女性以外の人に対しても優しさを持って接しよう!

好きな女性にはもちろん、それ以外の人に対しても思いやりを持って接することはとても大切です。

 

直接的なモテには繋がらないとしても、少なくとも幻滅されることはなくなるでしょう。

 

ただし、やはり特別扱いも大事なので、意中の人にはより思いやりを持って接しましょう。

 

女性からさらに好かれるきっかけになった体験談

私がそう感じたきっかけは、私自身の意中の女性と付き合う前のある出来事です。

 

デート後、改札前で手を降って別れた後、彼女が人混みに紛れるまで見送りました。

 

さあそろそろ帰ろうとしたその瞬間、私の近くにいたおじさんが財布から小銭を大量に落としてしまいました。

 

私はとっさに小銭を拾い、そのおじさんに渡しました。

 

すると後で電話がかかってきて「すごく優しい人なんだね、見直した」と言われました。

 

私としては、まさか見られていたと思っていなかったので少し恥ずかしかったですが、すごく嬉しかったです。

 

もしあの時、彼女が見ていないだろうからと、そのおじさんを「邪魔くさいな」と邪険に扱ったらどうだったでしょう。

 

恐らく付き合いにまで発展することはなかったでしょう。見ていないようで見ていたのですから。
 


 

人から見られていなくても思いやりを意識するようになった

私はこの出来事がきっかけで、誰かが見ている見ていないに関わらず、なるべく人には思いやりを持って接することを、以前より強く意識するようになりました。

 

例えば、お年寄りが重い荷物を持って階段を昇っていたら手伝う、ゴミに気づいたら拾ってみるとか、ちょっとしたことでいいと思います。

 

もしかしたら、それをたまたま見ていた人が将来の恋人や伴侶になるかも知れません。

 

見返りを求めると人から見たら態度やしぐさで見抜かれる

ただし、最初から見返りを求めてやってはダメですよ。

あくまで誰かが見ている見ていないに関わらずやるのです。

 

あなたが、あからさまに見返り欲しさに偽善活動をしていたら、それは人から見てまるわかりです。

 

まるで政治家が投票して欲しさに、一生懸命人の話を聞くようなものです。

 

女性からモテるようになる前は女性ばかり見ていた

私に初彼女が出来る前は、とにかく彼女が欲しい一心で、タイプの女性だけにベタベタに優しく接してしまっていたのですが、今思えば、かなり見え見えだったのではないかと思います。

そんなものは、遅かれ早かれすぐにばれます。

 

相手が彼女候補であろうとなかろうと、男女年齢関係なく普段から思いやりを持って接していないと、いざ意中の人が目の前に現れた時に優しくしようとしても、なかなか自然に振る舞えないものです。

 

私はその意識との出会いから、女性との交友関係が増えました。

意識をすれば誰にでもできることです。

 

もし今彼女がいないと悩んでいる人がいるとするなら、

自分の優しさを一度考えてみてはいかがでしょうか。