現代いろいろな価値観の中、結婚というものへの意識も、実に多様化してきています。

 

昔は結婚していることが当たり前というように見られていましたが、

今は昔のように結婚をしていないからといって、

大人として認められないという風潮もずいぶん減ってきています。

 

しかし結婚は、自分を大きく成長させ人生を実りのあるものへと、

変えるという意味でも大きな意味があるのではないでしょうか。

 

好きな人と共に営む生活は、心の拠り所となり、温かくて心地よいものです。

 

結婚相手に求める条件は、人それぞれだと思われますが、

価値観が多様化した“今”の時代を生きる女性だからこそ、

お相手に求める条件で、妥協したり譲ってしまうと幸せになりにくい条件があります。

 

幸せな人生を送るために、結婚するお相手に持っていてほしい条件について考えてみましょう。
 

 

女性が幸せな結婚生活を送るため相手に必要な条件

1.本音の会話

心を通わすための“会話”があるということは、

結婚は生活を長く続けていくことにおいてとても重要なことです。

 

楽しい恋愛期間が過ぎて結婚に向かい、入籍を済ますと、その日から現実的な生活が始まります。

 

いざ結婚生活が始めると、お互い思ってもいない価値観がぶつかり合って、

“合わない”と感じることもたくさん出てくるでしょう。

 

しかし、そこでしっかりとお互いに会話ができる状態を日々築き上げることができているなら、

その”合わない”と、考えていた価値観も時間と共に理解に変わっていくでしょう。

 

また時には、額(ひたい)を寄せ合って、多くのことを相談し合える関係が大事です。

 

そのためには、自分だけを大切にしたり、自分の価値観を一方的に押し通したりしないための、

“心が通い合った会話ができること”が重要になってきます。

 

2.信頼関係

幸せな結婚生活の土台は、お互いの信頼関係です。

 

ここでどうしても必要となるのが、お互いに心がしっかりと通っているということなのです。

 

もしパートナーが勝手に家計のお金を使いこんでしまう。

もしパートナーが別の女性と浮気をしていた。

など、たびたび信頼関係を壊すようなことをされてしまったとしたら、

どう感じるでしょうか。

 

もう、”信じることはできない”という状態になっていきますよね。

 

そうなると、相手のすることを全て疑ってしまうようになり、

だんだん会話が減り、コミュニケーションを取りたくなくなっていき、

愛情のないケンカが増えてしまい、そして相手のことを嫌いになっていきます。

 

そのような最悪の状況に陥らないためにも、

お互いに信頼関係を壊すようなことは避けなくてはなりません。

 

 

3.見返りを求めない

コミュニケーションにおいて、ギブアンドテイクが大事だと言われていますが、

これが結婚生活に当てはめてみるとどうでしょうか。

 

もし、常にあなたが相手からの見返りを求めているとしたら、

その見返りがなかった時、あなたは不満に感じてしまうことでしょう。

 

そして、それがきっかけとなり、だんだんと嫌いになっていく状態につながっていきます。

 

そのためにも、最初から見返りを求めないということが重要です。

 

ただ、見返りを求めなくてもストレスを感じないためにはいくつかの条件が必要になります。

 

相手が、貴女が“してあげたい”と感じるほどの”魅力”を持っているかどうかが重要です。

 

こんな人に見返りを求めることなく”何かをする”のは不可能

もし結婚相手が、以下のような相手だったらどう感じますか?

  • 「何も働かず収入がない」
  • 「スペック(能力、学歴、職歴)が低く将来性がない」
  • 「優しさがなく暴力をふるってくる」
  • 「日常生活において、家事や子育てなど一切協力しない」
  • 「見た目も悪く一緒にいると恥ずかしい」

 

さすがに、そのような人に対して見返りを求めることなく、”何かをしてあげる”のは無理ですよね。

 

甘い性格の人はほぼ性格が変わることはない

もしかしたら、あなたが見返りを求めない態度で接することで、

お相手も行動を改めることがあるかもしれませんが、甘い性格というのは基本的には治りません。

 

むしろ、自分に”尽くすこと”が当たり前だと考える人もいるかもしれません。

 

あなたが見返りがなくても何もストレスに感じないなら

あなたが、何も見返りがなくてもストレスを感じることなく、

相手のために尽くすことに幸せを感じることができるなら問題ありませんが、

そのような人は、ほぼいません。

 

収入面で満足をさせてもらっている

優しさの面で精神的なサポートをしてもらっている

など、人によって求める要求レベルは様々ですが、

相手から得られるものが何もなかったとしたら、それはただの奴隷と変わりがありません。

 

自分から相手をしっかりと、愛していけるのが大人ですが、

どちらかが与えるばかりでは、その関係は、いつか破綻してしまうでしょう。

 

本当のやさしさとは何か

貴女が”ギブ”を生涯にわたって、し続けたいと感じる相手かどうかは、

人間的な優しさを備えている人であることが必要です。

 

この優しさというのは、勤勉さ、聡明さ、誠実さ、そして温厚さなど、

大きな意味の優しさであることを忘れないでください。

 

どちらかが自分ばかりしてあげているというストレスを感じるようになると、

その関係性はかなり危険な状態です。

 

相手からもらい続けるためにも、

貴女自身が、「与え続けたい」と感じさせることができる存在であるかということが、

大切だということは、言うまでもありませんね。

 

最後に

よく結婚相手に求める条件として、

見かけや収入、家柄などと言った、目に見えやすいものばかりを挙げる人がいます。

 

けれども、永遠に続く幸せな結婚生活に必要な要素は、

目に見えないもの、紙に文字で、容易に書き出すことができないものであることがほとんどです。

 

現在交際中の場合は、お相手の笑顔と、真剣なときの表情の両方をよく見てください。

 

貴女が、お相手の中に存在する曇りない笑顔と、

そして真の誠実さを、しっかりと見抜くことができ、

同時に、それらを敏感に感じ取れることのできる女性でほしいと願います。